多汗症 脇 治し方

多汗症の脇の悩み

多汗症の脇の治し方とは?

脇に”ベッチョリ”とした汗に悩んでいます・・・。

 

汗はだれでもかくものですし、運動や緊張で量が増えるのも自然だと思います。夏も熱いし、冬も寒いから厚着するとどうしても体内の温度が高まり、汗をかきやすくなります。
waki.jpg

 

でも、私が悩んでいるのは、汗の量がハンパないくらい多いこと、これが問題なんです。つまり、多汗症の脇の悩みに苦しんでいるわけです。

 

汗の量が多くて、上着にまでベッチョリと汗ジミができ、ニオイの悩みがあるわけです・・・。自分では、明確な答えは出ませんが、、もしかしたら、私はワキガではないのか???そんなことを考え、悩んでいるわけです。
nioi.jpg

 

 

そのために、なんとかして多汗症の脇の治し方は無いのか?真剣に悩んでいます。

 

そもそも多汗症とは?

まぁ、恋愛の悩みなら心の底から友達に相談できますが、いかんせん多汗症の悩みは少し恥ずかしい・・・。そのため、インターネットや本を利用し、調べるわけです。

 

そもそも多汗症に対してですが、細かい定義はないそうです。つまり、1日にどれくらいの量の汗が出たら多汗症とか、普通とか、区別はされていないとのこと。

 

ただ、美容クリニックの先生のサイトを見ると、基本的に脇の汗が下着のみならず服までシミが出るようなら多汗症と判断されるそうです。
wakijiru.jpg

 

私は事務の仕事をしているのですが、季節関係なく、シャツの脇部分から汗のシミが浮き出てくる時があります・・・。つまり、私は確実に多汗症になります、、、(-_-

 

多汗症の脇の原因

私の勝手な考えだったんですが、最初は多汗症を治すため、意識して「肉」などの脂質量の多い食べ物を減らしていました。
niku.jpg

 

なんの根拠もなかったのですが、欧米の人は「汗の量が多く、ワキガの人が多い」そんな話を聞いていたため、「だったら欧米人の食事スタイルである、肉を減らした方がいい!!」と、勝手に決めつけていました。

 

色々調べると、まったく関係ないそうです(^_^;
つまり、肉などの脂肪量の多い肉を食べたからといって、汗の量が多くなる、ワキガになるという根拠はないそうです。

 

今の段階で多汗症の原因は明確にわかっていないそうです。

 

「考えすぎ」が原因

ただ、原因の中で一番高いのが、神経的に考え、悩みすぎる人ほど、多汗症になりやすいとのこと。あくまでも仮説ですが、様々なことを考えこんでしまい、精神的な問題でたくさん汗をかいてしまう。
kangaeru.jpg

 

体には汗を輩出する「汗線」が2種類あり、1つを「エクリ汗線」、もう一つを「アポクリン汗線」といいます。考え過ぎたり、悩んだりすることで、エクリ汗線が拡張し汗の量が増え、アポクリン汗線の量が増えるとワキガの原因になるとのこと。

 

そのため、多汗症という症状は嫌なわけです・・・。

 

治し方「手術をする?」

そこで、多汗症の脇を治す方法として、まず「注射」があります。
「ボトックス注射」です。
tyuusya.jpg

 

ボトックスを聞いたことある人も多いかもしれません。
2000年頃から、ボトックス注射で多汗症の治療が劇的に変わったそうです。その前の90年代では手術をして、脇のエクリ汗線やアポクリ汗線をとりまねていたそうです。

 

ボトックス注射

ボトックスに含まれるボツリヌス菌から毒素を抜いて作られた製剤で、神経の伝達に作用するため、多汗症の他に目の痙攣などの治療にも使われているそうです。

 

このボトックス注射を脇周辺に行うことで、一定期間(約6ヶ月)汗を止める効果が期待できるとのこと。脇の何ヶ所かに注射器で薬剤を注射すると3〜4日で汗が止まり、効果が次第に出てくるそうで、汗の量が減るため、ニオイの悩みもない◎

 

特に、私たち日本よりも欧米の方が多汗症に悩んでいる人が多いため、先駆けて90年代に始まり、それ以降日本でも美容クリニックなどでおこなわれているそうです。お〜。

 

毎年、春先に脇の周辺にボトックスの注射をおこないい、夏の汗を大量にかく頃には、効果が出るため、多汗症の悩みを解消できる◎

 

お〜、いいじゃん!!

 

費用が高い?

 

・・・と、多汗症の脇に悩んでいる私にとってはビックリするほどウレシイような情報だったんですが、、が、やはり、美容クリニックにおいて、注射などを利用すると、どうしても費用が高い・・・。

 

okane.jpg

 

美容クリニックによって価格は異なりますが、相場を見ると、1回で約15万円もするそうです・・・

 

くう〜、私の1ヶ月分の給料と同じくらいです・・・(;_;)

 

確かに、一度ボトックス注射をすれば4〜6ヶ月ほど効果が続いてくれるため良いとはおもいます。しかし費用が高過ぎるなぁ、、、。

 

どうしても、保険適用外なので費用が高くなるそうです。

 

治し方「塗り薬」

そこで、考えているのがこちらです。
perspirex.jpg
デトランスαという、多汗症を改善してくれる塗り薬です。
価格は4000円前後で、効果の程は1回塗れば5〜7日ほど続いてくれるそうです。

 

ボトックス注射に比べて、効果の程は短いですが、費用はお手軽な感じ。

 

デトランスαとは?

デトランスαは塗り薬になりますが、ドラックストアなどで販売している「ニオイ消し」とは異なり、多汗症の根本な悩みである「汗を抑えてくれる」塗り薬だそうです。

 

先ほど話したように、汗が出る部分は2種類あり、「エクリ汗線」と「アポクリン汗線」。

 

エクリ汗線は暑い時にかくニオイのない汗で、もう一つがワキガのニオイの元となる汗はアポクリン汗腺から分泌してきます。
aseni.png

 

デトランスαの塗り薬には、成分に塩化アルミニウムが含まれているため、脇に塗ることで、汗腺内の汗と反応し水酸化アルミニウムへと変化します。すると、皮膚を構成するケラチンと反応する事で、その場所に留まり汗腺内の「エクリ汗線、アポクリン汗線」にフタをします。そうすることで、多汗症の悩みである汗の量を抑え、ニオイも改善してくれるわけです。

 

外側ではなく、内側の汗腺から汗の生産を一時的に防ぐため、量を減へらし、そしてワキガの悩みもなくなるわけです。

 

デトランスαの効果はどう?

私もまだ使っていないのですが、ただいま注文をしております。

 

実際に使っている人の話を聞くと、塗り薬を脇に塗っても即効性はないそうです。塗ってから1週間後にじんわりと効果が出てくるそうです。

 

そして、1回脇に塗ったら5〜7日ほど効果が持続してくれるとのこと。1週間経ったら、効果が薄まるため、1週間おきに塗るとことで、汗の量を減らしてくれるとのこと。

 

ニオイは無臭ではなく、少しアルコールの強いニオイがするとのことです。

 

まずは私も試しに注文をしております。
perspirex.jpg
多汗症の脇にに悩んでいる人に、注射や塗り薬など治し方は色々とあると思います。私としては、費用などの金銭的なことがあるため、まず塗り薬を試してみたいと思います。価格的にもお手頃だし、これで効果が出てくれれば満足です◎

 

もし、期待通りの効き目がないなら、ボトックス注射なり利用をしたいと思います。

 

 

”汗の量が多い”というちょっとした悩みですが、こんなうなことが解消できたら、日々の生活もかなり変わってくれると思います◎

 

 

・詳細はこちら ⇒ デトランスα
デトランスα